こんにちは。あらじんです。

今冬は暖冬ということで本当に暖かい日が多く、寒いのが苦手な私には過ごし易くて助かりました。

3月に入り益々春に向かって暖かい日が増えていくんですね。(嬉しい)

暖かい春といえばやはり桜ですね。お花見などで愛される桜はソメイヨシノが有名ですが、伊豆で観ることが出来る河津桜も綺麗ですよ。

河津桜といえばその名の通り河津が有名ですが、とても混雑するのが難点です。(特に駐車場確保が難点で朝の7時から8時くらいに到着しないと停められないこともあるそうです。)(>_<)

ここ最近の週末は伊豆縦貫道なども混んでいます。(地元の人は河津桜渋滞だと言っていました。)

のんびり過ごしたい私としては、出来るだけ人混みも避けながら美しい風景を観たいという贅沢な考えを持っておりますが、ちゃんと実現出来る場所があるんですね。

…ということで今回は河津桜の穴場スポットをご紹介したいと思います。

 


河津桜の穴場はどこにあるの?

今回ご紹介する穴場は静岡県田方郡函南町にある「畑毛せせらぎ公園」です。

↓場所はここ

近くに鉄道の駅はありません。一番近い駅の伊豆箱根鉄道駿豆線の大場駅より約3km、お隣の伊豆仁田駅からも同じく約3kmなので、歩いたら45分くらいは掛かりそうです。(>_<)

会場へは車で行くか伊豆箱根バスを利用されるた方が宜しいかと思います。

車で行く場合は指定駐車場(1回500円)がありますので利用して下さい。
※近くのスーパーやコンビニに停めてしまう方がいらっしゃいますが、買物に来られた方へご迷惑をお掛けするのでご注意下さいね。

バスをご利用になる場合は、JR函南駅または伊豆箱根鉄道の大場駅より路線バスが運行されていますので、畑毛温泉バス停で降りて下さい。(乗車時間はいずれも15分程度です。)

↓函南町観光協会さんのマップはこちら

 

開催期間と料金は?

お祭りとして露店などの出店やイベントが開催される日は1日だけです。(2019年の場合は2月23日(土)のみ)

その他の日はイベント等はありませんが、長く綺麗に桜が咲いていますので、散るまで開催期間として楽しめます。

料金はもちろん無料です。(笑)

 

スポンサードリンク

函南の河津桜の風景

私が散歩しながらパチリと撮りました写真をご紹介致します。


↑400本以上植えられた河津桜はかなり見応えありです。

 


↑この時期には菜の花も咲くのでセットで鑑賞できるのが嬉しいです。

 


↑菜の花も満開ですね。

 


↑天気が良ければ柿沢川に映って綺麗なんですが、この日は物足りない感じです。(>_<)

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

薄いピンクのソメイヨシノも綺麗ですが、濃いピンク色の河津桜も素敵ですね。

あまり露店等が出店されないので、本場の河津の様にお祭りムードはありませんが、綺麗な桜を見ながらゆっくり散歩をしてみたいという方にはとてもお勧めの穴場になると思います。

伊豆は河津桜が終わると次にソメイヨシノが咲いてきます。

こちらも記事を投稿していきたいと思っていますので、良かったらまた私のページに遊びに来て下さい。(^.^)

最後に補足ですがバス停の名前にもなっている通り、ここには畑毛温泉という温泉があり、日帰り入浴も可能になっています。

散策で身体が冷えてしまったら、名物のぬる湯でゆっくり寛ぐというのもいいですね。(^.^)

 

スポンサードリンク