こんにちは。あらじんです。

私は今日もまた美味しいランチを求めて彷徨っております。

ご飯を食べる前に郵便局で用事を済ませて歩いていると、「あれっ?何処かで見たことがあるぞ!」というお店の前に着きました。

入ったことはないけど見たことがある、これって大体の場合はテレビのグルメ情報で観たことがあるお店なんですよね。

そして直ぐに思い出しました。

静岡県民なら誰でも知っている?静岡朝日テレビの「とびっきり!しずおか」のグルメコーナー『とびっきり食堂』で紹介されていたんです。

確か超!肉肉しいハンバーグが食べれるお店だった筈、ということで、ハンバーグ(含むハンバーガー)が大好物の私は迷うことなく入店しました。

※2019年の増税で価格が変わりましたので新メニューを載せました。400円の値上げはやり過ぎですね。(>_<)


「J・みーと」の店舗情報

 

「J・みーと」のJはJapan(和牛)、ジャンボ、ジャストから取り、みーとは食肉のミート、出会いのミートから取った様で、国産黒毛和牛を美味しく食べてもらいたいというオーナーさんの想いが強くこもったお店です。

この様なステキなお店を前にして私はひとつ決心しました。

お肉が大好きな私がいつも少ないお昼予算で食べるランチでは、どうしても輸入牛が多くなってしまいがちですが、今日は格安という文字を捨てて美味しいお肉を食べることにするぞ!

場所はどこ?

↓場所はこちらです。

「J・みーと」への行き方ですが、沼津駅南口を出たらロータリーの右前方に見えます「仲見世商店街」というアーケードに入って直進して下さい。

以前紹介しました「やば珈琲店」を通り越したら、2本目の道を右折した直ぐ左側にあります。

ちなみに旧国道1号線に到着したら通り過ぎているのでUターンしてください。(>_<)

 

お店はこんな感じ

↑開店直前に到着したので、私が一番乗りで写真も撮れました。

縦に細長い店舗で奥も特に広くなっている訳ではありません。

座席はテーブルのみと思われ、奥にあるカウンター4席は荷物置き場的な存在で、おそらくお客さんが座ることはないかと思います。

・4人掛けテーブル    × 3
・3人掛けテーブル    ×   1

 


↑石ちゃんも食べにきたみたいですね。

この日のお店はそれほど混雑しておらず、とても静かでゆっくり食事をすることが出来ました。(私はお昼の時間がちょっと早いので、12時を過ぎると混むのかも)

営業時間は?

営業時間はランチが11時30分から14時30分まで、ディナーが17時から22時(ラストオーダー21時30分)となっています。

定休日は木曜日です。

 

スポンサードリンク

 

おすすめは?

先ずはランチメニューをご覧くださいませ。(^.^)

↓2019年増税後メニュー(100円値上げかと思ったらグラム数も減っています。(>_<)

 

↓増税前のメニュー

結構種類がありますね。

国産黒毛和牛のお店ですからステーキを頼みたいところですが、私のグルメ情報源ともなっている「とびっきり食堂」によりますと、黒毛和牛100%のハンバーグが、機械のミンチではなく手切りのお肉を使った超粗挽きのハンバーグでお勧めと紹介されていたので、ここは素直に従って「焼きハンバーグ150g」をオーダーです。

待っている途中、お店の方から「当店のハンバーグは手切りのお肉を使った粗挽きなので、ナイフだと上手に切れずに崩れるかもしれません。なので、ぜひお箸を使って召し上がってください。」との説明が…。(超期待度アップ)

 


↑ハンバーグが焼きあがるまでは、サラダバーのお野菜を頂きながら待ちましょう。

ドレッシングは「和風オニオン」「ごま」「フレンチ」「味ぽん」「マヨネーズ」の5種類です。

 

 


↑サラダは大根やレタスのミックスに、玉ねぎの薄切りとワカメです。このワカメがとても美味しいので、ドレッシングは和風オニオンがお勧めです。

ごまやフレンチドレッシングですと野菜は良いのですが、ワカメにはちょっと合わないかも(味ぽんはいいかもしれませんね)

 


↑さぁ、メインのハンバーグが到着しました。熱々で美味しそうでしょ?

熱々の鉄板にハンバーグとほうれん草、そしてもやしが添えてあります。

最初にカップに入った豆腐とワカメの味噌汁を飲んだのですが、ダシの利いた超和食の美味しい味噌汁で、これにもビックリ!(^.^)

 


↑確かにナイフでは切れずにボロボロに…。

写真で確認出来るかと思いますが、挽肉ではなく肉の細切りと言った方が正しいと思います。

食べてみると食感も挽肉のハンバーグとは全然異なり、細く切ったステーキ肉そのものを食べているんだなぁと感じられるものでした。

ちょっぴり酸味のあるデミグラスソースも濃すぎず、お肉の美味しさを引き立てる脇役的なソースでした。

これは美味い!

お肉はミディアムレアくらいの焼き加減で、ふんわり柔らかいハンバーグでした。

実はあまり生に近いお肉は得意ではないので、今度はよく焼きで頼んでみようかなと思っています。

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

静岡のハンバーグといえば「さわやか」が有名ですが、沼津にもとても美味しいハンバーグがあり、全然負けていない(いや勝っている?)お店に出会うことが出来ました。

大手チェーンの美味しいお店が乱立している中、美味しい料理を食べさせてくれる個人店をもっと応援したい私です。

次回はステーキを食べてみようと思っていますので、その時には改めてレポートしますので、また遊びに来てくださいね。(^.^)

それではまた。

 

スポンサードリンク