こんにちは。あらじんです。

今日はいつものランチ情報と異なり持ち帰りグルメ情報になります。

沼津には餃子の有名店として「中央亭」と「北口亭」がありますね。(この2店は共に沼津餃子を提供するお店で、そっくりなんですが姉妹店とかではない様です。)

上記2店はいつも開店前から行列が出来る人気店なんですが、水分たっぷりのクタクタの餃子よりも、パリッと焼き上がった餃子が好きなので、私は今回ご紹介する「高千穂」をよく利用しています。(こちらは行列がありません。)

ちなみにこのお店は店内で定食にして頂くことが出来ますが、私はもっぱらテイクアウトで利用しています。

…なので、今回は店内での食事情報がありませんが、予めご了承くださいませ。(^_^;)

 


「高千穂」の店舗情報

 

「高千穂」は餃子専門店として長〜く営業しているお店です。

ちょっと愛想の無い店主と、かなり愛想の良いお兄さんが二人で切り盛りしている不思議な雰囲気のお店です。

高千穂の餃子は『お肉は入っているの?』と思わず確認してみたくなるほど、お肉が少ないお野菜たっぷりの餃子です。

店内で食べる場合は焼き餃子のみにするか、ご飯とお味噌汁がついた定食にするかの2通りで、個数は4個、6個、8個、10個から選ぶことができますが、私が愛用している持ち帰りの場合は10個単位での販売になります。

ワンポイント

高千穂の餃子は他のお店よりもかなり大きめの餃子ですので、4個〜6個でも結構お腹がいっぱいになります。

場所はどこ?

↓場所はこちらです。

「高千穂」への行き方ですが、沼津駅北口の改札口を出ましたら左側にグルっとロータリーに沿って進んでください。

ロータリーの出口に『沼津駅北口』の信号がありますので、それを渡って直進します。

突き当たり(右側に東横インがあります。)を左折すると、右側に『ギョーザ』と書かれたのぼりがありますので分かると思います。(駅から徒歩3分くらいだと思います。)

営業時間は?

営業時間は11時30分から20時までで、『無くなり次第終了』となっています。

定休日は月曜日です。

 

スポンサードリンク

おすすめは?

↓先述しました通り、私は専ら持ち帰り専門です。

 

餃子の皮は「麺のムロフシ」から仕入れていますが、その他は全て手作りで店主がひとつひとつ丁寧に包んでいます。

持ち帰り餃子は焼いた餃子か、生の餃子かを選ぶことが出来ますが、絶対生のままで購入することをお勧めします。

・10個入り       800円(おまけが1個入って11個入り)
・20個入り    1,600円(おまけが1個入って21個入り)
・30個入り   2,400円(おまけが1個入って31個入り)

おまけが付いて有難いお持ち帰り餃子ですが、10個の場合でも1個のおまけ、20個の場合でも1個のおまけで、料金は単純に倍々になっていますから、10個入りを2回に分けて購入すると22個で1,600円、20個入りを購入すると21個で1,600円になり、同じ金額なのに1個の差が出てしまいます。(セコイ情報かな?)(^_^;)

注意

持ち帰る際には出来るだけ密閉が可能な入れ物を持参することをお勧めします。
特に生の場合の匂いは強烈で、このまま電車に乗ったりすると周りの方から白い目で見られること間違いなしです。(>_<)

美味しい食べ方

さぁお家に帰ったら早速焼いてみましょう。

注意

あくまでも私のお気に入りの食べ方ですので、皆さんのお口に合う方法を探す上での参考としてお読みください。(^.^)

 


↑先ずは薄〜くサラダ油を敷いたフライパンに餃子を並べます。(蒸し焼きにする段階で、餃子が大きく膨らんできますので、隣とぶつからない様に、少し隙間を空けて並べるのがコツです。)

餃子を並べ終わったら火力は「強」に近い「中」にします。

 


↑火力調整が済んだら直ぐに小麦粉を溶いた水を投入します。(餃子10個につき、小麦粉大さじ2分の1、水100mlがちょうど良いと思います。)

 


↑グツグツと蒸し焼きににします。

あまり頻繁に蓋の開け閉めは行わない方が良いでの、出来れば写真の左側の様に透明なガラスの蓋が良いです。

 


↑皮がうっすらと透明になってきたら蓋を外し、水分を飛ばしながら焼いていきます。

 


↑水分が消えたらお皿を上から被せてフライパンをクルッとひっくり返せば、この通り羽根付きの美味しい餃子が焼き上がります。

 


↑見ての通り、野菜たっぷりの美味しい餃子を頂くことが出来ます。

定番のお醤油とラー油でも美味しく頂けますが、私のお勧めは柚子胡椒オンリーで食べることです。(柚子胡椒はスーパーなどで売っているチューブ入りで十分です。)

ちょっと柚子胡椒が辛いかな?と思う方はノンオイル青じそドレッシングを少しつけるとマイルドになって美味しく食べることが出来ますよ。

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか?

過去の記事でも書いてきましたが、沼津=お魚では決してなく、本当に色々な美味しいグルメが揃っています。

沼津という土地柄からイメージがしにくいかもしれませんが、美味しい餃子もぜひ召し上がってみてください。

『こんな餃子もあるのか!』と、チェーン店などでは味わえない新しい発見があること間違いなしです。

それではまた。

 

スポンサードリンク