こんにちは。あらじんです。

皆さんは「世界一の◯◯は?」なんて耳にすることがありませんか?

テレビ番組や雑誌などでも取り上げられることがある「世界一は何?」ですが、世界一高いツインタワービルは何処にあるかご存じですか?

かなりわざとらしいですが、世界一高いツインタワービルは、マレーシアのクアラルンプールにあるんです。

…ということで今回はペトロナスツインタワーをご紹介したいと思います。

 


ペトロナスツインタワーとは?

ペトロナスツインタワーは、マレーシアの国立石油会社であるペトロナスによって建築された、高さ452メートル88階建ての超高層ビルで1998年に完成しました。

このビルはイスラム教のモスクに似せた特徴的な形をしており、タワー1を日本のハザマが、タワー2を韓国のサムスンがそれぞれ施工したそうです。

現在、ツインタワーとして世界一高い建物となっています。(以前はビルとしても世界一でしたが、中国の台北101ビルに抜かれてしまいました。)

ペトロナスツインタワーへの移動

ペトロナスツインタワーへは電車、バス、タクシーで移動することが出来ます。

↓場所はこちら

ペトロナスツインタワーへ電車で行く場合はLRTを利用します。

KLセントラル駅から5つ目の「KLCC」で降車してください。(今回私たちはLRTを使わなかったので料金は不明ですが、格安であることは間違いないです。)

 

今回、私たちは「GoKLバス」を利用してみました。

料金は無料で自由に乗り降りできて便利ですが、観光客だけではなく地元の方の足としても使われているため、時間帯によっては非常に混雑します。

上記がGoKLバスの路線図で、ペトロナスツインタワーへ行くにはグリーンラインを利用します。

 

↑GoKLバスの乗り場です。

GoKLバスはバス停がある所とない所がありますので、事前によく調べておいた方がいいです。(私たちは調べ方が不足しており、かなり迷ってしまいました。)

そして車の運転が荒いことで有名なマレーシアですが、私たちが乗ったバスは女性の運転手がクラクションを鳴らしまくって、かっ飛ばしていました。(>_<)

ペトロナスツインタワーに到着!

無事に到着しました。(しかしバスの運転が荒くて疲れました。)

バス停からほんの少し歩けばガイドブックでよく見る風景が目に飛び込んできます。(^.^)

うわっ。高いですねぇ

ノーマルのままではiPhoneの写真には入りきりません。(>_<)

そして銀色に輝くビルはとても強そう(?)に見えます。(^_^;)

展望台へ上ってみましょう!

早速展望台に上ってみたいと思います。

展望台の営業時間は9:00〜21:00です。

 

ビル内に入ると早速F1マシンがお出迎えという感じです。

そういえばつい最近までマレーシアでF1グランプリが開催されていましたね。(復活しないかな?)

ところで肝心のチケット売り場ですが、これが分かりにくいんです。

他の方の旅ブログで「迷った。」という投稿を見て、事前に調べたのですがそれでも迷いました。

結局、地下にあるスリアKLCC(ショッピングセンター)の案内所まで行って場所を聞いてようやく分かりました。
→上記写真のF1マシンが飾ってあるゲートをくぐったら左折して進んでください。地下へ下るエスカレーターがありますので、そちらで降りるとチケット売場があります。

 

チケットを購入しました。

料金は格安のマレーシアでは異例(?)の80RM(約2,160円)です。
→日本のツアー会社にお願いして事前購入した場合は、価格が100RM超えになります。購入自体は簡単ですので、現地で購入されることをオススメ致します。(ただ土日は混雑の為に入場制限が掛かることがあるそうなので、土日の場合は早めに購入した方が安全です。)

 

同時にビジター用のストラップも渡されますので首から掛けておきましょう。
入場は40人ほどのグループに分けて行われ、私たちはイエローグループでした。

 

イエローグループが呼ばれたので、前に進むと係りの方からの説明がありました。英語なのかマレー語なのかも分からずチンプンカンプンでしたが、日本人の得意技『笑顔と頷き』で乗り切りました。

 

説明が終わるといよいよエレベータに乗ります。

結構多くの方が乗り込みますので、エレベーター内はかなり窮屈でした。(>_<)

 

先ず初めに41階のスカイブリッジを案内して頂きます。

色分けされたグループごとの見学ですので、前のグループの見学が終わるまでブリッジの入り口で待機します。

このおかげで混雑もなく快適に見ることが出来ますよ。(^.^)

 

さぁ私達イエローグループの番です。

早速スカイブリッジの中心まで進んで写真撮影です。

まだこれくらいの高さなら余裕があります。

 

別方向もパチリ!

中央に見えるのがKLCC公園の噴水で、夜には綺麗な噴水ショーがあるそうです。

今回、私たちは見ることが出来なかったので、次回リベンジします。

スカイブリッジの見学ですが、サッサと移動させられるかと思いきや、意外にも時間がたっぷりあって最後の方は退屈してしまいました。(^_^;)

 

スポンサードリンク

いよいよ86階へ移動!

スカイブリッジの見学が終わったら、再びエレベーターに乗り込み更に上の階へ上っていきます。

 

あっという間に86階へ到着です。

 

エレベーターを降りると広いロビーがあり、ツインタワーの模型が展示してあります。

 

いやぁ、流石に高いです。

この高さだと私は足がすくんでしまって、窓際に近づくのに苦労しました。(>_<)

 

別方向の風景です。

しかし、こうやって見てみるとマレーシアの発展ぶりがよく分かりますね。

 

隣のタワーの先っぽです。

これだけの高さのビルがすぐ隣にもあるのがとても不思議な感覚でした。

今回のまとめ

如何でしたでしょうか。

クアラルンプール観光で鉄板のペトロナスツインタワーを満喫してきました。

料金はお高めでしたが、一度に大勢の見学者を入れることがないので、ゆったりと見て回ることが出来ました。

しかし、86階に到着した時に足がすくんでしまうなんて…と、自分が年を取ったことを実感してしまい、少し悲しい気分になってしまいました。(^_^;)

行って損のない観光スポットであることは間違いありません。

皆さんもクアラルンプールへお出掛けになった際にはぜひ訪れてみてください。

 

スポンサードリンク