こんにちは。あらじんです。

マレーシアのクアラルンプールを満喫してきましたが、あっという間に最後の訪問先となってしまいました。

その最後の訪問先は「セントラルマーケット」です。

セントラルマーケットではお土産の購入を考えていましたので、最後に訪れる予定にしておりました。(^.^)

…ということで今回はセントラルマーケットをご紹介したいと思います。


セントラルマーケットとは?

セントラルマーケットは1888年(まだイギリスが統治していた時代)に中華街に作られた生鮮市場が始まりです。

歴史を重ねる中で雑貨類を販売するお店が増え、建物もお洒落な雰囲気に変わっていき、今では多くの観光客が訪れるマーケットに成長しました。

色々調べていたら現在と過去の歴史を観ることができる動画を公式サイトにで見つけました。(英語ではありますが、内容は容易に理解出来るものですので、チラッと観てみてください。)(^.^)

 

セントラルマーケットへの移動

セントラルマーケットは電車(MRT・LRT)のパサールセニ駅から徒歩ですぐの場所にあります。

またバス(GoKL・Hop−On Hop−Off・Rapid−KL)で行くことも出来ます。

ちなみに私達はGrabタクシーで行きました。(GRUBタクシーは安くて使いやすいので後半の移動手段はコレばっかりでした。)(^_^;)
Grabタクシーの記事はこちらからご覧になれます。

 

↓場所はこちら

周りには「マレーシアイスラム美術館」や「マレーシア国立博物館」もありますので、セットで訪れてみるのも有りだと思います。

 

もしGoKLバス(無料バス)を利用される場合は、パープルラインに乗ってください。

セントラルマーケットの中へ!

正面の入口から中へ入ってみました。

今日もとても暑かったので早く中に入りましょう。

 

中に入るとすぐインフォメーションカウンターがあります。(そしてとても涼しい)

お店や両替所の場所などを聞いてみましたが。マレーシアは優しい方が多いので、インフォメーションカウンターの方も私の下手くそな英語に一生懸命付き合って案内してくれました。(^_^;)

 

インフォメーションカウンターを左折すると(↑)こんな感じでお店が並んでいます。

「リトルインディア」と案内が出ていましたが、確かにここはインドの香りが漂っていました。(^.^)

更に進んでいくと…

うわっ。このゴチャゴチャ感は大好物です。

あいにく購入したものはありませんでしたが、見ていて楽しいエリアでした。(^.^)

 

マーケットの中央付近に来ました。

ここも色々展示されていて楽しいエリアです。

ちなみに店員さんが近寄ってきたらチャンスですよ。

付いている値札では初めから売れると思っていないのか、こちらのディスカウント要望にメチャクチャ応えてくれます。(100RMのTシャツが20RMになりました。)

 

右へ左へと進んでいけば本当に色々なお店に出会うことが出来ます。(この辺りは確かマレーストリートだったと思います。)

外に出てみましょう!

建物の外に出てみると、これまた凄い数のお店が…。

ここも店員さんから声が掛かりますから、ぜひディスカウント交渉をしてみて下さい。(笑顔で気持ちよく応えてくれますよ。)

 

以前、旅ブログで『美味しい』と紹介されていたお店を見つけました。

 

ローズライチが美味しいらしいです。

お値段は確か2RM(約54円)くらいでしたが正確には覚えていません。m(._.)m

 

お値段は安いし、暑くて喉も乾いてきたので買ってみました。

早速飲んでみましたが、美味しいのは間違いないのですが、なんて表現すればいいのか?困ってしまうという味でした。

『さっぱりとした自然の旨味が溶け込んだお水を頂きました。』という感じかな。(^_^;)

 

スポンサードリンク

トイレもチェックです。

やはり人間は飲み物を飲むと催すんですね。

トイレを探しに再び建物の中に戻りました。

トイレを見つけました。

あれれっ?

予測に反して綺麗なトイレではないですか?

 

綺麗なトイレなのでしっかり有料です。

料金は50セン(※)です。

※マレーシアのお金はRM(リンギット)の下の単位で「セン」があります。1RM(約27円) = 100センなので、50センは約14円になります。

 

男性用です。

綺麗に清掃も行き届いていて快適でした。

 

個室はこんな感じです。

ショッピングモールなどでは洋式ばかりでしたが、ここは和式ですね。

左側にはお約束の手動ウォシュレットが付いています。(^.^)

マレーシアのフィッシュスパにチャレンジ!

トイレも済んで出たところを少し進むと、これまた有名なフィッシュスパがありました。(日本では「ドクターフィッシュ」と呼ぶことが多いですね。)

料金は15分間で10RM(約270円)です。

ただ事前にチェックしていた情報では魚のサイズが『大』か『小』が選べた筈なんですが、私達が訪れた時は『大』のみでした。(>_<)

 

嫌な予感が的中しました。

よく他の方のブログでは「くすぐったい」なんて書かれていますが、『大』ははっきり言って『痛い』です。(>_<)

チクチク刺されている様な痛みに耐えていましたが、急にお魚さんがいなくなってしまいました。

 

ふと、右の方を見てみると欧米(多分)のご婦人の足に大集合になっていました。

ご婦人はとっても恥ずかしそうに「Oh、NO!」と言っていましたよ。(笑)

なまこ石けんを買う。

フィッシュスパも終わったところで、本日セントラルマーケットに来たメインの目的である「なまこ石鹸」を買いに行きたいと思います。

なまこは海にいるアレです。

なまこ石鹸は、なまこの傷などを治してしまう自己再生能力に期待して、なまこのエキスが含ませた石鹸でランカウイ島の特産品です。

日本人にかなり人気があるとのことでお土産に選んでみました。

 

なまこ石鹸を売っているお店は何店かあるのですが、私達はこのお店に決めました。

理由は入口の看板に書かれている「JCBカードで支払えば20%OFF」に惹かれたからです。(^_^;)

そしてまたまたここでもミス!

なまこ石鹸を選ぶのに夢中になって店内やなまこ石鹸の写真を撮り忘れ。(>_<)

なまこ石鹸は「さくら」と「プルメリア」を購入しましたが、とても香りがよくお肌もスベスベになるので、超お気に入りになりました。

次回、訪問した際には必ずお土産として購入するので、その時は必ず写真も撮らなければ…。(^_^;)

OLD TOWNでホワイトコーヒー!

お土産も無事購入出来たので、最後にお茶して帰ります。

このお店も事前にチェックしていたのですが、マレーシアでは人気のホワイトコーヒーが飲めるお店です。

ホワイトコーヒはコーヒー豆をマーガリンを使って焙煎した独特の香りを持つコーヒで「イポー」という都市で誕生したそうです。

ホワイトコーヒーを提供する「OLD TOWN」はマレーシア国内で240店舗程を展開する大型チェーン店で、最近ではシンガポールなどの海外にも進出しているそうです。

 

オーダーは有難いことにメニューを見ながら番号を記入するタイプ。

オーダーミスが避けられて助かります。(^.^)

 

飲み物が到着。

私はホワイトコーヒー、奥さんはファンタグレープを頼みました。

 

小腹も空いていたので「ツナトースト」を頼んでみました。

一口食べてビックリ!

超美味いです。(ツナにとっても美味しい味付けがされています。)

これには奥さんも感動です。(^.^)

 

奥さんの大好物である「ポテトフライ」も注文です。

そしてまたまたビックリの美味さ。

最後までサクサクしたポテトで本当に美味しかったです。

 

大満足のOLD TOWNでしたが、お会計は合計で24.5RM(約662円)でした。

大人2人が軽食と飲み物で満足してこの価格は嬉しいですね。

今回のまとめ

如何でしたでしょうか。

マレーシア クアラルンプールでお土産を買うなら『ココが定番』のセントラルマーケットを満喫してきました。

今回は時間があまり無くて、衣服などをじっくり探す時間がありませんでしたが、格安のTシャツを選んでみたり、マレーシアならではの雑貨を探してみるととても楽しいと思います。

次回、クアラルンプールに来た際にもセントラルマーケットは必ず来たいと思います。

その時はゆっくり回りながら、お土産探しを楽しみたいと思います。

 

スポンサードリンク