こんにちは。あらじんです。

マレーシア在住の知人から「今度、新宿でマレーシアフェアがあるみたいだよ。」とお知らせがあったので、早速ネットで調べると新宿で開催するとの記載が…。

久しぶりに新宿へ買い物に行きたいなぁと思っていたので、日付を合わせて上京することにしました。

タイを紹介するイベントとしては「タイフェス」が有名ですが、今回日本国内では初めてマレーシアを紹介するイベントとして『マレーシアフェア2018』が開催されました。

参加してみた感想や見所についてお話したいと思います。

 


マレーシアフェア2018東京とは?

マレーシアフェア2018の主催はマレーシア大使館やマレーシア政府観光局等、後援が新宿区、協賛がテレビ朝日となっている正式(表現が変かな?)なイベントとして開催されました。


↑会場で配布されていた案内です。

 


↑案内を開くと出展者一覧(会場説明)が書かれていました。

想像よりも出展数は少ないかな?というのが印象でした。(特に飲食系が少ないように感じました。)

 

開催場所は何処?

 

マレーシアフェア2018の開催場所は新宿中央公園です。

広い公園の中をゆったり歩きながらマレーシアを満喫できると期待していたのですが、実際は水の広場というとても狭いエリアのみでの開催でした。(>_<)

 

スポンサードリンク

会場はどんな様子?


↑スペース全体を撮影しましたが、こんな感じです。

非常に狭いスペースに多くの出展テントが並んでいるのが分かると思います。

用意されている椅子やテーブルも非常に数が少ないので、あちこちの階段に座って休んだり食事をしている人を多く見かけました。(私も椅子をゲット出来ず、階段に座って休みました。)

 


↑恐らく主催者側の予想を大きく上回る来客があったのではないでしょうか?を痛感させる大混雑状態で、お店に並んでいる人、立ち止まってお喋りしている人、身動きが取れなくて立ち止まってしまう人のミックス状態で大変でした。

この後、ちゃんと写真を撮れるのか、とっても不安になりました。

 


↑ステージも用意されていてダンスや音楽の演奏も行われていました。

私は混雑に疲れてしまって、観るのを諦めてしまいました。(^^;;

 


↑ステージの裏には礼拝をするスペースがあります。(マレーシアでは約6割の方がイスラム教徒です。)

 


↑肉骨茶やビールなどを販売していますが、ここも結構混雑していますね。

 


↑旅番組や旅ブログ等で度々目にするタイガービール。

今日は日差しも強く暑いので絶好のビール日和とばかりにご購入。

味は苦味抑えめで結構スッキリしており、ビールがあまり得意ではない私でもゴクゴク飲めました。

しかし、もうちょっと冷やせなかったのかなぁ?(ぬるめで残念!)

ちなみに価格は1本580円で、かなりお高め!

確かマレーシアではコンビニで350ml缶が1本165円だったと思います。(量と瓶と缶の違いを考慮しても高いですよね。)

 


↑スパやマレーシアの食材も販売されていました。

 


↑私の本日のメイン目的は海南チキンライスを食べること。

整列して並ぶようにテープで線と矢印が示してあります。

よし並ぶぞっ!と思ったら、あれれ…。

ここが最後尾かと思ったら、たまたま隙間が空いていただけで、列はもっと長いらしい。

 


↑最後尾まで来てみたら、こんなに長い行列でした。(ざっくり100人くらい並んでいました。)(涙)

 


↑1時間近く待って、ようやくメニューが見えるところまで進んできました。

途中で「サテーは売り切れました。」とスタッフさんが言いにきましたが、「今日は海南チキンライスが目当てだから関係ないぜ。」と余裕で待ちました。

 


↑これが売り切れたサテーね。(^.^)

 


↑さぁ、遂に行列の先頭に来ました。

やや興奮気味に「海南チキンライスをください。」と言ったら、「ナイヨ」との返事

もう一度「海南チキンライス」と確認したのですが、「とっくに売り切れちゃって、あとはミーラクサとミーゴレンしかないデス。」とのこと。

えぇ〜!

売り切れて買えない海南チキンライスのために、1時間も日差しが強い中、じっと我慢して並んでいたのか?

当然、周りのお客さんからも(軽くですが)ブーイング

私のすぐそばに居たご婦人から「海南チキンライスが食べたくで並んでいる人が多いと思うから、ちゃんと伝えた方がいいわよ。」と言われて、ようやく慌ててスタッフが「チキンライスはないで〜す」と伝令に走りました。

もっと早く知りたかった!(>_<)

 


↑海南チキンライスが食べれないのは残念ですが、せっかく並んだので代わりのものとして頼んだミーラクサ(ニョニャ風)は700円。

ほんのり甘いココナッツカレーと海老のダシがベストマッチの麺料理でした。(特に麺がモチモチで美味しかった)

 


↑もう一つミーゴレン(500円)も食べてみました。

厳密には違うんですけど、イカ焼きそばですね。

ちょっぴりピリ辛で美味しかったです。

後で元マレーシア在住の方にお聞きしたところ、かなり本場に近い味を再現しているとのことでした。

 


↑バティック体験もやっていましたね。

もう疲れちゃってスルーです。(>_<)

 


↑ペトロナスツインタワーでお馴染みのペトロナスです。

ここは並んでいないので、寄ってみました。

優しい日本人のスタッフさんから「ぜひクイズに挑戦してみてください。」と言われてチャレンジ。

●ペトロナスツインタワーは世界一高いツインタワーである。

上記の様な問いに「Yes」か「No」で答えます。

問題は全部で5問ありますが、間違ってもちゃんとプレゼントをくれます。

 


↑プレゼントの封筒(左)を開けるとメモ帳(右)が入っていました。

中々おしゃれで可愛いメモ帳なので、かなりお気に入りです。

まとめ

初めての開催ということもあり、事前情報がほぼ皆無に近いイベントでしたので、「やっぱり行くのを止めようかなぁ?」なんていうことも一瞬考えてしまいました。(伊豆からだと東海道線に乗って小田原から小田急線に乗り換えてという感じで結構大変。)

でも結論は行ってみて良かったなぁと思いました。

マレーシアの本場に近い味が味わえたこと、マレーシアの方が気さくで親しみやすいことが分かったこと、そしてマレーシアに興味を持っている日本人がとても多いことが分かったことが収穫でした。

もし来年も開催するなら、ぜひもっと広い会場で開催して欲しいなぁと強く思っております。

広い会場なら必ず次回も参加します。

もし同じ会場だったら…。(^_^;)

 

スポンサードリンク